文章の書き方で試行錯誤した記録 一覧

NO IMAGE

お礼状の代筆に協力してみた

父宛てに送られてきたお歳暮の礼状を書くにあたり、かなりどうでもいい理由で父から母へと礼状の代筆が依頼され、そういった文章を苦手とする母から私へと相談が持ちかけられた。 まるで大手ゼネコンが受注し、それを下請け、孫請けへと仕事が回される様なものだ。 ...

記事を読む

NO IMAGE

テーマを決めて大量に記事を書いてみて難しかったこと

最近大量に文章を書くようになって慣れてきた面もありますが、今回は統一されたテーマで記事を大量に書いてみました。 その結果を振り返ると、テーマを決めてどのような記事を書くのか、書くべき記事一覧を作る段階が一番大変でした。 ちなみに記事を書くこと自体は...

記事を読む

NO IMAGE

面白いアイデアを思いついても長文にすることができない

こんな記事を書いたら面白いだろうな、と思っても実際に書き始めたら長文にならずにボツになる場合が多いです。 無理して長文にすれば蛇足のような文章が増え、結果として記事の密度が低くなってしまいます。 短くても濃い内容にすればいいと思うかもしれませんが、...

記事を読む

NO IMAGE

得意分野なら速く効率的に文章を書ける

文章を書く場合、それが得意分野なら驚くほど速く文章を書くことが出来ました。 逆に苦手な分野なら書き上げることすら困難でもあります。 実に両極端ですね。 苦手な分野は調べなくてはならないことが多く、それが正しい情報なのかまで含めると相当な労力で調べ...

記事を読む

NO IMAGE

文字数を稼ぐテクニックは慣れで習得できた

文字数を稼ぐという時点で質の悪い文章になることは覚悟の上です。 その代わり気楽に書いて文字数を稼ぐというコンセプトなら問題ありません。 さて、最近質の悪い文章を大量に書いているのですが、当初は文字数を稼ぐのに苦労していたのが最近では結構楽に書けるように...

記事を読む

NO IMAGE

新たな文章の書き方を模索したら書けなくなった

先日書いた「アホな目的を達成するために全力を尽くすべきだと思った」という記事は、従来とは違った文章の書き方を模索し、そして書くことができた記事だ。 その記事は読んでいて面白さを感じられたのではないだろうか。 文章に魂を込め、質の高さを意識し、同時に...

記事を読む

NO IMAGE

条件付きの文章を書いてみました

某社の提供しているライティングサービスで文章を書いてみました。 その文章の条件は、タイトルと見出しと本文にそれぞれキーワードを含め、いくつキーワードを含めるかも指定されているものです。 そして各段落で文字数の指定もされています。 幸いなことに文章...

記事を読む

NO IMAGE

いつもとは違った雰囲気の文章を書こうと心がけてみた結果

どういった文章が書けたのかは恥ずかしいので非公開にさせてください。 それほど変な文章という訳ではないですけど、なんとなくです。 本題に入りましょう。 ですます調ではない言葉遣いの文章を書いてみました。 もう少しぶっきらぼうというか、無理に丁寧に...

記事を読む

NO IMAGE

話し言葉の文章は書けなかった

文章といえば書き言葉を使うべきだと思っていましたが、昨今のブログやソーシャルメディアの普及により誰でも気軽に話し言葉を文字にして情報発信できるようになった状況に即すため、あえて話し言葉で書く、もしくはそれに近いものになるよう文章を書いてみようと試みました。 ...

記事を読む

NO IMAGE

以前書いていた文章は今よりも質が高くなかった

カテゴリー分けする際に以前書いた記事を見直して感じたことがあります。 こういうのも何ですが、以前書いた記事は質が高くなかったと感じました。 何故そう感じたのか理由を考えてみました。 知識がなければ詳しいことが書けない 何事も最初は知識もありませ...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3