hontoで電子書籍を利用してみました

いつも利用しているhontoという本のネット通販サイトがあります。

そこでは本以外に電子書籍も扱っており、いつか試しに利用してみたいなと思っていました。

しかし専用のビューアをダウンロードする手間を面倒に感じ、今まで試してみませんでした。

でも、気が向いたのでタブレットで電子書籍を読んでみました!

せっかくなので電子書籍を実際に利用してみた感想書いてみます。

hontoで電子書籍を利用するために必要なこと

hontoで電子書籍を利用するためには、hontoの会員登録と電子書籍の購入、そして専用のビューアが必要です。

会員登録はよくあるネット通販サイトと同様だと思うので詳しくは省略します。

電子書籍を読むために専用のビューアが必要というのも珍しくありません。

ただ、hontoの場合はパソコン用のソフトとスマホアプリが用意されており、1つのアカウントで5つの端末まで登録できるという特徴があります。

スマホとタブレットとパソコンと、場所によって利用する端末が異なっていても安心ですね。

ちなみに私はタブレットのみ利用してみました。

電子書籍は購入する必要がありますが、タブレットやパソコンからhontoのサイトで購入できます。

今回は試し読み用の無料で用意されているものを利用しました。

無料とはいえ普通の買い物と同様に買い物カゴに入れて決済する必要があります。

支払額が0円でも決済手続きは必要です。

こうして購入したものをビューアでダウンロードし閲覧するという流れです。

7インチタブレットで電子書籍を読んでみた感想

今回は小説を読んでみました。

タブレットは7インチだったので画面の大きさも十分です。

タブレットで読むことについては意外に違和感なく読めました。

ただ、ビューアアプリは説明不足に感じたので、初見では操作に戸惑ってしまうかもしれません。

google playでの評価は異様に低いですけど、実際に利用してみた感想としては、そこまで酷い出来とは思えませんでした。

紙の書籍であれば使い方の説明なんて不要ですし、それが必要になってしまうのは電子書籍のデメリットですね。

機械類の操作に弱い人にとってはタブレットとはいえ操作に馴染めないかもしれないので電子書籍はおすすめできません。

他に気になったこととして、電子書籍の購入をする際はパソコンから操作したほうが楽ということがあります。

タブレットではどうしても画面内の情報量や操作性でパソコンに負けてしまうので、パソコンを利用できるならパソコンからhontoのサイトにアクセスしたほうがいいでしょう。

タブレットでも少々使い勝手が悪いだけですけど、たくさんある本の中から良さそうなものを探すとなると操作性も大切です。

タブレットで電子書籍を利用する場合、購入手続きのほうが面倒かもしれません。

そこはパソコンを利用して解決しましょう。

電子書籍は安く売られることもあるがデメリットもある

今回電子書籍を試してみて文字を読む分には意外にも問題なかったです。

しかし紙の書籍ならいつでも読めますが、電子書籍は専用のビューアが必要なことはデメリットだと思います。

それに規格が乱立しているのでサービスが中止されてしまったら読めなくなってしまうリスクも無視できません。

このようにデメリットが多いようにも感じられますが、安く購入できるというメリットもあります。

それもリスクを考慮すると安いといえるのかは判断が分かれそうですけど。

メリットとデメリットを考慮すると、現状では紙の書籍の半額で売られたとしても電子書籍を選ぶ理由としては弱いです。

もっと安ければ買ってしまうかもしれません。

本格的に電子書籍を利用するにはまだ早いかなと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)