ドリップコーヒーは素晴らしい

普段インスタントコーヒーをよく飲んでいるのですが、ここ最近はドリップコーヒーを飲む機会が増えてきました。

そうなった理由の大きなものには、やはりドリップコーヒーのほうが美味しいというものがあります。

それに価格だってそこまで高いものではないですし、ドリップバッグタイプのものなら手軽ですし、多くの魅力があることを理解しました。

ドリップコーヒーの素晴らしさ

ドリップコーヒーはインスタントコーヒーよりも美味しい

普段よくインスタントコーヒーを飲んでいるのでドリップコーヒーの味の違いはすぐに分かりました。

しかも悲しいことに、比べることで普段飲んでいたものの味がどういったものなのかよく分かってしまいました。

やはりインスタントコーヒーでは限界があります。

決して高くないドリップコーヒーと比べても味の違い、美味しさの違いは歴然としています。

味のみならず香りだって大違いです。

比べることで良い点も悪い点も違いをよく知ることができました。

ドリップコーヒーは高くない

高いものなら美味しいのも当然と思うかもしれません。

しかしドリップコーヒーはそこまで高いとも思えません。

よく飲むのはドリップバッグタイプのものなので、1杯あたり20~25円程度だと思います。

インスタントコーヒーのほうが安上がりですが、価格の差と味の違いを比べれば、多少高いドリップバッグコーヒーのほうが満足度は高いです。

安さを重視するという選択もありですが、価格に対する満足度の高さを重視するという選択もありでしょう。

コストパフォーマンスの高さではレギュラーコーヒーに分があります。

総合的に考えてドリップコーヒーは高くないと思います。

ドリップバッグなら簡単

ドリップコーヒーとはいえドリッパーやフィルターを使うような淹れ方は面倒なので避けています。

道具もないですし。

そういった面倒なことがないドリップバッグタイプは簡単でいいですね。

しかも味だって美味しいですし。

それに価格も高いとはいえませんし。

簡単・安い・美味しいと三拍子揃った素晴らしいレギュラーコーヒーがドリップバッグではないでしょうか。

どれだけ美味しくても手間がかかるようでは日常的に利用することは難しいでしょう。

その点ドリップバッグは簡単に利用できて後片付けも楽なので助かります。

レギュラーコーヒーの味わいを簡単に楽しめるのもドリップバッグならではですね。

ドリップバッグコーヒーの素晴らしさ

ドリップバッグコーヒーでなければレギュラーコーヒーの素晴らしさを日常生活に取り入れられなかったかもしれません。

やはり手軽で美味しいというのは魅力です。

言い換えるならドリップバッグコーヒーが素晴らしいのです。

この素晴らしさを世に広めなくては……!

ということで記事を書いてみました。

コーヒーの世界は奥が深いので、その入り口としてドリップバッグコーヒーを利用してみるのもいいでしょう。

豆の違いや焙煎の違い等、味や香りに影響を及ぼす要素はあります。

そういった違いが分かればコーヒーをより一層楽しめるのではないでしょうか。

色々な銘柄を試してみるのも楽しいです。

そういった、ささやかな楽しみを提供してくれるのもドリップバッグコーヒーの良さですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)