全力を尽くして結果が伴わなかったらどうなるのだろうか

最近忙しい理由は、あることに全力を尽くしているからです。

できる限りそちらに時間を割いているため他のことまで手が回りません。

そこまでしてするだけの価値があることに取り組んでいるのです。

正に全力を尽くすといったところです。

結果は未知数

どれだけ努力しようとも結果に結びつく保証はありません。

結果が伴わなければ苦労が水の泡です。

期待が大きければ大きいほど結果が伴わなかった際に受ける影響は大きくなってしまいます。

そして現状はつぎ込んだ労力が大きい分、期待も大きなものになってしまっているのです。

全力で取り組んでいる間は全く意識していませんでしたが、ふと全力を尽くしたリスクを考えてしまいました。

もちろん上手くいくことを信じて日々取り組んでいます。

しかし実際問題としてリスクが存在していることは確かです。

意識しなくても存在しているのです。

でも結果がどうなるかは、まだまだ分かりません。

それでも全力を尽くさなくてはならない

楽できるような状況であれば、これほどまでに全力を尽くす必要はありません。

今がんばらないと将来の見通しが暗くなるので全力を尽くすしかありません。

日々圧し掛かる重圧は、よろしくない方向へと進んだ未来に比べたら些細なものかもしれません。

全力を尽くしてどうにもならなければ、そのときはそのときです。

ダメになるのが多少早まるだけなのです。

きっと素晴らしい未来が待っていると信じて今日も、そして明日も明後日もがんばるのです。

でもちょっと疲れましたけどね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)