雑記とnoindexの相性の良さ

雑記というものは価値の低い内容が多いと思われます。

自分でも散々書いてきましたけど、需要のある内容に比べるとアクセス数は明らかに異なります。

むしろ適当に書いた需要のない雑記なんて常連のアクセス以外期待できません。

つまり検索エンジン経由のアクセスがないということでもあります。

そこでnoindexの出番がやってきます。

noindexの効果

noindexにすることで検索エンジンにインデックスされないようになります。

あまり内容のない場合にペナルティやサイト全体の評価を下げないためにもnoindexを指定すれば安心です。

直接アクセス数には関わりませんが間接的に関わってくると思われるので指定して損はないでしょう。

特に価値のないコンテンツが増えてくるとnoindexの効果が期待できます。

逆に考えれば安心して低品質なコンテンツを作れるということでもあるのです。

noindexすべき内容

基本的に検索エンジン経由のアクセスが見込めない内容ならnoindexに指定しても問題ないでしょう。

需要がないことを実証している訳ですし。

そういった実際のアクセス数から調べてもいいですし、そもそもジャンル自体アクセスの見込めないものもあります。

例えば雑記とかお知らせとかでしょうか。

お知らせは公開せざるを得ませんが、検索エンジンからの評価は不要です。

メンテナンスの予定を知らせたとして検索エンジンでピンポイントに情報を調べたい人がいるのでしょうか。

きっとメンテナンスで検索する人は別の用途で調べているのだと思います。

雑記とnoindexは相性が良い

雑記とnoindexの相性の良さについて理由を書いてきました。

今度は自分がそれを実践する番ですね。

早速WordPressの良さそうなプラグインを探してみたのですが見つかりませんでした。

個別の記事での設定で対処すべきか、それとも何か他の方法を模索すべきなのでしょうか。

早めに対処できれば安心して雑記を書けるようになります。

それで終わらず、もっと快適なブログ運用を目指して手を入れていきたいです。

フォローする