MeMO Pad 7(ME176)でアプリが落ちる原因と対策

MeMO Pad 7(ME176)を使っていていますが、アプリによっては結構な頻度で落ちることがあります。

落ちにくいアプリであっても負荷がかかると落ちてしまったりと結構不安定でしたが、もしかしたら原因はアプリが使える最大メモリサイズの影響かもしれません。

最大メモリサイズを調べる方法

調べるためのアプリをダウンロードして実行しましょう。

今回利用したアプリはLargeHeapCheckerというものでした。

LargeHeapChecker

このアプリを実行して表示される項目でgetLargeMemoryClass()の値がどうなっているかが重要です。

LargeHeapCheckerの実行画面

スクリーンショットはME176の古いファームウェアを利用していたときのものです。

256MBとなっていることが分かります。

1GBのメモリを搭載していてもアプリが使える上限が256MBなので、他の機種に比べて貧弱かもしれません。

対策方法はファームウェアのアップデート

先ほどの256MBという値は古いファームウェアを利用していたときの値です。

これがバージョン3.2.23.200以降(多分)から384MBになるのでファームウェアをアップデートするだけで解決するかもしれません。

アプリがどういった作りになっているのかにもよりますが、従来よりも確実に落ちにくくなっているはずです。

これでも落ちまくるなら高スペックな端末に買い換えないと解決しないかもしれません。

その他の解決方法

長らく再起動せずに使い続けているとアプリが落ちやすくなる気がします。

気になったら再起動することで改善するかもしれません。

他の可能性として、他にインストールしているアプリが原因という場合もありました。

急にアプリが落ちるようになったなら最近新たにインストールしたアプリが原因になっているかもしれません。

一度アンインストールして違いを確かめてみると原因が判明するかもしれません。

まとめ

まとめると以下の対策を行うことになります。

  • ファームウェアを最新版にアップデートする
  • 本体を再起動する
  • 最近インストールしたアプリをアンインストールしてみる

これで解決すれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)