水道の水漏れを自力で対処しようとして分解し、そして挫折しました

自力で対処

言葉で説明するのが面倒な部分から水漏れしていたようなので、まずは自力でどうにか対処できないか試みてみました。

使った道具は次の通りです。

  • ドライバー
  • スパナ
  • モンキーレンチ

これらで分解してみたのですが、途中、どうしても分解できないところにぶち当たってしまいました。

もっと力を入れればどうにかなったのかもしれませんし、もしかしたら構造を正しく把握していなかっただけかもしれません。

しかし素人が無理な力を加えて致命的なことになることだけは避けたかったので断念しました。

こうやって書くとあっさりしていますけど、実際にはこれでいいのか、おっかなびっくりしながらの作業で時間もかかっています。

これでも自力で分解できるところまではがんばりましたし、挫折したとしても意味のある行為です。

自力では対処できないことを確認した上で業者に頼むなら仕方ありません。

家族から文句を言われないための処世術でございます。

今後の対策

水道を使わなければ漏れませんし、その水漏れも酷くない状況なのでしばらくは放置でも大丈夫でしょう。

業者に頼むにしても出張代に作業費に部品代等、積み重なるとそれなりの額になってしまうことも予想されます。

これでは業者に頼んだほうが高くつく可能性も否定できません。

これらの状況からしばらく様子見しようと思います。

今回得られた知識・経験

水道の構造が少しだけ理解できました。

実際に分解することも経験できましたし、また元通りに組み直すことも経験できました。

知識として頭の中だけにしか存在していない状態と実際に経験してみるのでは大違いです。

水漏れを自力で対処するという目的は挫折に終わりましたが有意義な経験になりました。

続報を追記

新たな記事にするほどでもなかったので追記として書いておきます。

とりあえずの対策ができました。

書いていなかったのですが、水道は本来の蛇口と後から追加した浄水器用の2系統の経路があります。

問題の水漏れは本来の蛇口を使った場合のみで、浄水器のほうの経路はほぼ問題ありませんでした。

このような状況で余計なコストをかけずに誤魔化すなら浄水器のほうの経路のみ使用すればいいのです。

これでほぼ水漏れしませんし、こちらの経路まで漏れるようになったらまた対策を考えればいいのです。

小手先の対処ですけど今はこれでいいのです。

それにしても家というものも年数が経つといろいろと不具合が生じてくるものですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)