インデックス数が100を越えたら検索エンジンからの流入が増えてきた

去年の12月に立ち上げた某ブログについてです。

最近になって検索エンジンからの流入が増えてきたので状況をまとめてみました。

アクセス数が少なかった頃

Seesaaブログを利用して適当な頻度で記事を更新していたのですが、長らく検索エンジン経由のアクセス数が壊滅状態でした。

恐らく2ヶ月程度で3件くらいしかなかったと思います。

インデックス数も少なければ被リンクもなく、このような状況ではアクセス数なんて壊滅的でもおかしくありません。

ちなみにアクセス解析は外部のツールを利用しました。

Seesaaブログのアクセス解析の数値は信用出来ませんので、その点抜かりはありません。

アクセス数が急に増えた

前述の通りアクセス数は壊滅的な状況でしたが諦めず不定期に記事を更新していました。

そしてある日、突然検索エンジン経由のアクセスが増えたのです。

1日で2ヵ月分の総アクセス数を越える勢いです。

以前の状況が悪すぎたので表現から受ける印象ほど実際のアクセス数は多くなかったのですけど。

アクセスは複数の記事に分散していたので、特定の記事だけ検索エンジンからの評価が高まったということではないのでしょう。

インデックス数が100を越えていた

このような変化の原因を探るべく調べていたところ、ブログのインデックス数が100を越えていることに気付きました。

もしかしたらインデックス数が増えたことで検索エンジンからの評価も高まり、その結果が検索エンジン経由の流入数の増加に結びついたのでしょう。

一定の基準に満たないと不利になるのかは分かりませんが、やはりある程度のインデックス数がないと検索エンジンからの評価は高まりにくいと思います。

被リンクの効果はあったのだろうか

もう一つの理由で思い当たることは、別のブログで新着記事の更新情報を表示させるようにしたことです。

これで別ブログから新着記事へのリンクが張られ、外部リンクとして認識されたと思います。

ちなみに別ブログはインデックス数が400以上あり、5ヶ月くらいの運用歴があります。

しかし同じくSeesaaブログを利用しているので検索エンジンからどういった評価を受けているのか不明です。

仮に評価を上げているにしても新着記事の数件にしかリンクが張られていないので、影響は限定的かもしれません。

以前は3ヶ月で記事数100を越えてからと言われていた

昔何かで読んだのですが、ブログを始めてから3ヶ月で100記事を公開するまでは検索エンジン経由のアクセス数が見込めないというのです。

これはインデックス数が増えるまでに必要な期間とも考えられますし、そうなら今回アクセス数が増えた理由にも納得できます。

そうでなくても検索エンジンからの評価はタイムラグがありますし、がんばって記事を公開したからといって即評価が高まるものでもありません。

焦らずコンテンツを充実させろということなのでしょう。

結局アクセス数が増えた理由は何だったのだろうか

インデックス数が増えた影響なのでしょうか。

それとも評価が高まるまで時間がかかったのでしょうか。

それとも外部からのリンクが功を奏したのでしょうか。

複数の理由が考えられますが、いずれにせよ時間が必要なことに違いはありません。

そのための目安として3ヶ月で100記事と言われるようになったのかもしれませんね。

フォローする