電気ひざ掛けKOIZUMI KDH-5047のレビューです

KOIZUMIから発売されている電気ひざ掛け、KDH-5047を購入し、一週間くらい使用したのでレビューを書きます。

良かった点

大きめのサイズ

他の電気ひざ掛けに比べてサイズが大きく、93×150cmもあります。

余裕のあるサイズなので電気ひざ掛けでカバーしきれないということがありません。

電気ひざ掛けに包まるように使えば寒さの侵入を防げるので暖かく使用することが可能です。

大きめのサイズを実際に使ってみて初めて知ることが出来たメリットでした。

無難なデザイン

デザインは好みの違いが大きいと思いますが、このKDH-5047は無難というか、変ではないデザインなので助かりました。

色合いと柄も穏やかな印象なので良かったです。

老若男女問わず使えるデザインだと感じました。

ちなみに他の電気ひざ掛けを選ばなかった理由はデザインにありました。

気に入ったデザインなら最高ですし、そうでないにしても嫌ではないデザインの製品を選びたいところですよね。

生地の肌触り

KDH-5047の生地は柔らかく肌触りが良好です。

電気の力で温めることも大切ですが生地の肌触りも重要ですよね。

価格相応の質の良さだと思います。

洗濯できる

電気ひざ掛けは洗える製品も多いですが、このKDH-5047も洗うことが可能です。

まだ買ってから洗濯していませんが、そのうち役立つことでしょう。

良くない点

温度が多少低め

表面温度が42℃なので十分かもしれませんが、人によっては物足りなく感じるかもしれません。

電源を入れた直後は速やかに暖かくなってほしいので温度をもう少し高く設定できれば良かったです。

以前使用していた製品に比べると暖かくなるまで時間がかかるように思えましたが、これもサイズが大きい影響なのでしょうか。

十分な温度になれば問題ありませんが、暖かくなるまで物足りなさを感じてしまいます。

繊維が多少抜ける

以前使用していた電気ブランケットでは繊維の抜けが気にならなかったのですが、このKDH-5047は多少気になるくらいの繊維の抜けが確認できました。

柔らかく肌触りの良い繊維の影響なのでしょうか。

もしかしたら使い始めの頃は目立つのかもしれませんが、まだ長期的とはいえない使用期間なので何とも言えません。

値段が少々高め

電気ひざ掛けは安いものは結構安いです。

それに比べると高いのですが、品質を考えれば悪くない価格です。

安い製品にはそれなりの理由がありますし、実際に安いものを買って使い物にならなかった経験もありますし、このKDH-5047は価格相応の品質なので問題ありません。

安さを重視する人には向いていない製品です。

選んだ理由

電気ひざ掛けは結構豊富な種類が販売されています。

その中からKOIZUMIのKDH-5047を選んだ最大の理由はデザインにあります。

無難なデザインのものを選びたかったのですが、なかなか趣味に合うものがなく、一番良さそうな製品がこのKOIZUMIのKDH-5047でした。

選んだ時点ではサイズの大きさは関係なく、他の機能もあまり気にしませんでした。

やはり気に入ったデザインという理由は強いですね。

どうせ選ぶなら気に入ったデザインが一番です。

価格も当初の予定よりも高かったのですが、気に入ったデザインを優先したので選んで後悔はありませんでした。

実際に使ってみて満足度も高くて幸いでした。

実際に使ってみた満足度

総合的に考えると大満足です!

気に入ったデザインであることは大切ですね。

他の機能や品質にも致命的な問題はなく、平均以上の品質の電気ひざ掛けだと思います。

サイズが大きめというのも予想外に満足できる要因になりました。

こうやってレビューを書いているときも使用していますし、寒い季節に大活躍してくれる電気ひざ掛けです。

KOIZUMIのKDH-5047は満足度の高い製品でした。

以上でレビューを終わりにします。


コイズミ 電気肩ひざ掛け KDH-5047(1台)【コイズミ】【送料無料】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)