タブレットとPCでデータを共有しようとして右往左往した

事の始まりはタブレットで撮ったスクリーンショットをどうやってPCに送るかという問題でした。

SDカード経由では取り外しやカードリーダーの用意が面倒ですし、もっとスマートな方法が良いのです。

もし気軽にデータのやり取りが出来るなら、タブレットで撮った写真をPCで手軽に扱えることになり、ブログにも写真が増えるのではないかと夢が広がりました。

データの共有が出来れば可能性が広がります!

ということでデータの共有をすべく取り組み始めたのでした。

オンラインストレージ

Google ドライブを利用すれば簡単にデータの共有が出来るのではないかと思っていました。

確かにAndroidタブレットのほうはアプリの設定も簡単に済みましたが、PCのほうで専用のクライアントソフトをインストールする必要があり、急に面倒に感じてしまいました。

たかが写真を数枚共有するためにソフトウェアをインストールするのも大げさな気がしましたし、タブレット側の簡単さに比べるとPC側の面倒さが際立ったように感じてしまったのです。

写真数枚程度なら大掛かりな仕組みを利用しなくても大丈夫でしょうし、別の方法がないか調べることにしました。

メールに添付

古い仕組みですが、画像の2~3枚程度ならメールに添付する方法がシンプルです。

使っていないGmailの有効活用にもなりますし、すでに登録してあるものを利用するので新たに何かを登録しなくて済む点に惹かれました。

タブレットのGmailのアプリはどういった挙動なのかよく分かっていませんが、アドレス帳のような機能はどこにあるのでしょうか。

どうにもイメージと違ったので急に醒めてしまったのです。

そして大幅に道を踏み外して行くのでした。

ちなみに後日、連絡帳で事前にアドレスを登録することを知ったので宛先も簡単に選べるようになりましたが、この時点では別の可能性を模索するしかありませんでした。

Androidを仮想化する

タブレットで写真を撮るという可能性をすっかり忘れているのはご容赦ください。

タブレットのスクリーンショットを共有するなら、PC上でAndroidを動作させれば共有も楽々できるというか、PC上でスクリーンショットを撮ればいいだけなので簡単です。

仮想化も一度試してみたかったですし!

ということでGenymotionをインストールしてみましたが、Android自体は動作したのにGoogle Playを導入しようとするとエラーが出て上手くいかなかったのです。

何が問題なのか調べて対処してみましたが結局上手くいかず。

またもやデータの共有に失敗したのです。

もう疲れてきたのでメールに添付するという結論にしましょうか。

しかし諦めたら今までの努力が無駄になってしまいます。

一縷の望みをかけ再び試行錯誤した結果、どうにか無事にGoogle Playを導入できました。

努力は無駄にならなかったのです!

データ共有とかAndroidの仮想化とかはさておき、達成感が残りました。

今はこの達成感を存分に味わい、アプリが動作するかは後回しにするとしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)