複数の話題で書けばいいじゃない

一つの話題で長文を書くのは面倒だ。 ならば複数の話題で長文を書けばいいじゃない。

素晴らしい考えを思いついたところで前提となる話をしよう。 どうせ何か書くなら検索結果で上位に表示されるような内容にしたい。 そのためにはありきたりなことではなく、他に誰も書かないような内容ならば上位に表示されることも難しくない。 というより検索キーワードが具体的だったりピンポイントで狙うキーワードなら上位に表示されるだろう。 例えば「日記というオリジナルコンテンツ」で検索すればこのブログが一番に表示されるだろう。 「日記」と「オリジナルコンテンツ」という2つのキーワードで検索すれば1ページ目の後半に表示される。 前者はピンポイントなキーワードで検索した結果で、後者は普通に検索する場合の結果だ。 前者で検索することは滅多に無いと思うので後者のパターンで検索されることを考慮すべきだ。

ここで冒頭の文に繋がってくるのだが、複数の話題を書くということは複数のキーワードで書くということである。 その複数のキーワードの組み合わせが独特なものほど検索されにくいが、検索されてしまえば自分の記事が上位に表示されることが期待できる。 程々に独創的な組み合わせがベストかもしれない。 しかし狙って日記を書くものではないと思う。 気にせず書いた結果で検索結果の上位に表示されればいいじゃない。

複数の話題なら長文を書きやすく、それでいて検索結果で上位に表示されることが期待できる。 今後活用してみたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)