サイト運営月例報告を書いていて思うこと

書くのも面倒

もうすぐ今月も終わりですね。

このブログでは毎月一日にサイト運営月例報告として、一ヶ月間のまとめを書いて公開しています。

それなりに長文になってしまうので当日に書き上げられない可能性を考慮し、月末から執筆を始めていたりします。

今月もそろそろ書き始めたほうがいい頃合になってきましたが、サイト運営月例報告自体はあまりアクセスのある記事でもないですし、特に検索エンジン経由のアクセスは皆無なのでSEOを意識したり長文にしなくてもいいのではないかと考えてしまいます。

長文を書く時間を他の記事に使ったほうがアクセス数も増えるでしょうし、何処に力を入れるべきか見誤ると苦労ばかりして結果が伴いませんし、やはり月例報告はシンプルに済ませたほうがいいでしょう。

そう思っていても実際にはそれなりの文字数になると思いますけど。

一ヶ月間の活動記録

その一ヶ月間でどういったことをして、結果はどうなったのか、それらを振り返ることも大切でしょう。

結果を分析し、次へ活かすことで取り組みは無駄になりません。

やりっぱなしで分析も反省も改善もしないという姿勢では得られるものも少ないでしょう。

確実に一歩前へ進むためには一ヶ月間を振り返るべきです。

頭の中で考えるだけではなく、文章として形に残せば後から振り返ることも出来ますし、情けない活動記録にならないようプレッシャーをかけることも可能です。

面倒ですけどね!

皆様の興味はあるのでしょうか

せっかく長文で月例報告を書いても自己満足でしかないなら続ける意味が半減してしまいます。

皆様の興味はあるのでしょうか。

検索エンジン経由のアクセスは壊滅状態ですし、そもそもこのブログの固定読者は少ないですし、ジャンルも広いのでサイト運営に興味のない人もいるでしょうし、皆様に求められているコンテンツなのか疑問です。

自己満足でしかないなら別のことに時間を使ったほうが皆様の満足度も高くなるでしょう。

私がグダグダ思い悩む姿を見たい人にとっては今回の記事が書けましたし、満足していただけるのかもしれません。

人生悩むことばかりです。

何事も試してみなければ分からない

今まで長文を意識してきたので、今度はシンプルさを意識してみましょうか。

今までとは違ったことを試してみれば結果も違うものになるでしょうし、試行錯誤しなければ良い結果を出すことは難しいでしょう。

報告の仕方ですら試行錯誤の対象にしてしまいましょうか。

さて、方向性も見えてきましたし、近いうちに月例報告を書くとしましょう。

フォローする