ほぼ放置していたブログから広告収入が発生した

このブログを始めるよりも昔の話になりますが、雑学関係のブログを運営していたことがありました。

適当に記事を書き広告収入が発生したらいいなと思いつつ、結局面倒になって放置期間が長かったり、たまに思い出したように新たな記事を書いたりしていました。

そのようなやる気のなさを反映してか、月間PV数は10~30程度という有様で、当然広告収入が発生するようなことはありませんでした。

しかし、それも過去の話です。

苦節2年、ついに広告収入が発生したのです!

放置とアクセス数

新たな記事を投稿しなければ既存の記事だけでアクセスを求めなくてはならないので状況は良くなりません。

では悪くなるかといえば必ずしもそうではなく、マイナーな検索キーワードで上位表示される記事に関しては安定して微々たるアクセスがありました。

そういった記事が2つ3つあったので幸いでしたが、もしアクセスに結びつくような記事がなければアクセス数は壊滅的な状況になっていたことでしょう。

なお、新たに記事を投稿したこともありましたが、それによってブログ全体としては更新されたはずですけどアクセス数の伸びには結びつきませんでした。

更新したからといってアクセス数が増える訳ではなかったので、結局アクセス数を集められる記事の有無が重要です。

放置するならアクセス数を集められる記事が複数あったほうがいいでしょう。

広告表示回数と収入

広告はクリックすることで収益が生じるタイプのものもありますし、表示回数に応じて微々たる収益が発生するものもあります。

いずれにせよアクセス数がなければ広告に反応する人もいませんし、月間PV数が10~30といった状況では厳しかったです。

ちなみに広告内容は自動的に表示されるものなので、どのような広告が表示されるかは自分でコントロールできません。

これが記事に関連したもので購買意欲の高い人向けの広告ならアクセス数が少なくても収益を期待できるでしょう。

ただ広告を設置しただけでは1%以下の人しか反応しません。

むしろ0.1%を下回ってもおかしくないですし、アクセス数が少ない状況で広告収入を得ることは難しいです。

実際に月間PV数が10~30程度では2年以上収益が発生しませんでした。

無料ブログと広告

そういえば書いていませんでしたが、放置していたブログは無料ブログを利用していました。

無料ブログといえば自動的に広告が表示される場合が多いですし、一定期間更新がなければ更に広告が表示される場合もあります。

そのような状況で放置したブログから自分の設置した広告から収益が発生するなんて奇跡的なことなのかもしれません。

恐らく自動的に広告が3つくらい表示されていたと思います。

この時点で自分が設置した広告に反応される可能性が相当低くなっていますし、無料ブログなので維持費がかからないとはいえ収益も発生しにくいです。

収益さえ生じれば無料なので黒字化も容易ですけど、そこに至るまでが楽ではないですね。

有料プランに申し込んだりレンタルサーバーを借りてブログを運営してもアクセス数がなければ収益を得ることは難しいですし、余計な広告の多い無料ブログのほうが結局黒字になりやすいのかもしれません。

有料なら覚悟を決めて本気で取り組まないといけませんね。

そうすれば無料ブログを利用した場合よりも遥かに多い収益を得ることだって可能です。

放置で収益を発生させるために必要なこと

今回の経験から放置していても収益を発生させるヒントを得られました。

放置したからといって必ずしもアクセスが無くなる訳ではないので、あまり検索されないマイナーなキーワードで検索結果の上位に表示される記事を書くことが重要です。

後は同様の記事をどれだけ多く書けるかでしょうか。

この方法はまともに取り組めば安定したアクセス数と収益を得ることができます。

収益といっても微々たるものかもしれませんが、放置で収益を得られれば文句はないでしょう。

気をつけなくてはならないことは放置するので維持費を低く抑えることです。

その点、無料ブログは最適ですし、有料でも維持費を賄えれば問題ありません。

上手く活用したい方法ですね。

フォローする