面白いアイデアを思いついても長文にすることができない

こんな記事を書いたら面白いだろうな、と思っても実際に書き始めたら長文にならずにボツになる場合が多いです。

無理して長文にすれば蛇足のような文章が増え、結果として記事の密度が低くなってしまいます。

短くても濃い内容にすればいいと思うかもしれませんが、ネットで情報を公開しアクセス数を期待すると長文にしたほうが有利です。

かくして長文にならなくてボツになる文章が増えていくのでした。

ボツになったものを組み合わせて長文にすればいいと思うかもしれませんが、それも内容の統一感がなくなるので難しいです。

適切にタイトルと内容を関連させないと検索エンジン経由のアクセスは集まらないでしょう。

このように検索エンジンからの評価というものを気にしながら文章を書くと制限が多くて不自由です。

不自由でもアクセス数があれば報われますし、自由でもアクセスがなければ報われません。

それなら報われる方を選ぼうと、今日もボツになった記事が増えていくのでした。

もし、面白いアイデアを長文にすることが出来れば状況は劇的に改善されるでしょう。

そのための方法を模索するのも悪くありませんね。

ちなみに長文といっても最低500字あれば良しとします。

それすら難しいので現状はお察しください。

さて、何か良い方法は思いつくのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)