質の悪いオリジナル文章を大量に書く理由

質の悪い文章とはいえオリジナルの文章なので検索エンジンがどう判断するかは分かりません。
ただ、質の高い情報を提供しようとしないので私としては質が低い文章だと認識しています。

さて、そのような質の低い文章を大量に書いているのですが、これも実験のためなのです。

以前調べたことで、自動生成された文章による投稿もインデックスされていたということがありました。
自動生成されたと認識した理由は、記事を毎日10件以上公開しており、それらの記事では重複する内容が多くの部分を占めていたことによるものです。

そのような文章でもインデックスされるのかと当時は思いましたが、インデックス削除の前にペナルティが課せられていたかもしれません。

では、ペナルティを受けない内容で大量のオリジナルの文章を投稿したらSEO対策になるのか、という疑問を解消するために実験してみることにしたのです。

ついでにSeesaaブログのドメインパワーの強さを確かめてみたり、キーワード選定力を高めるトレーニングという理由も含まれています。

トレーニングなら大量に書かないと効果が出ませんよね。
大量に書くなら気楽に書ける内容のほうがいいですよね。
気楽に書いたオリジナル文章は質が低くても仕方ないですよね?

書くほどに能力が高まっている気がします。
実験やトレーニングの結果については後日記事にまとめたいと思います。

しかしまだまだ記事数が少ないのでトレーニング不足ですね。
100記事くらい書かないと見えてこないものもあるでしょうし、1日2記事書いても2ヶ月近くかかってしまいますね。

このブログの更新頻度は下がっていますが裏では必死にトレーニングしています。
質の悪いオリジナル文章を大量に書いてトレーニングした結果をお待ちください。

フォローする