自家製ピーマンでトマトソースのパスタを作ってみました

ピーマン入りトマトソース

自家製のピーマンを収穫して、その2時間後にピーマン入りのトマトソースのパスタを作って食べました。

自家製で取れたてのピーマンは一味違います。
味が違うというか、食感と瑞々しさが格別でした。

ここまで違いがあるとは今まで知りませんでした。
私の中では小さいながらも衝撃的な出来事だったのです。
鮮度による上質なものがどのようなものなのか理解できました。

ちなみに自家製ですが栽培は母によるものです。
私には栽培スキルがまったくないのが悲しいところです。

さて、そのピーマンですが、トマトソースのパスタが食べたかったのでピーマン入りのものを作ってみました。
トマトソースにピーマンというのはあまり聞かないような気がしますが実際どうなのでしょうね。
ナポリタンならピーマンも定番ですけど、そちらはトマトソースではなくてケチャップですし。
しかしピザのトッピングではピーマンというイメージもありますし、かといってピーマンの苦味はトマトと合わないようにも感じますし。

そのような疑問は機会を改めて追求するとしましょう。

写真は作っている途中に撮ったものです。
パスタが茹で上がるまでの隙に撮ってみたのでパスタは写っていません。
ソースだけのほうがピーマンの存在が目立つかと思いました。

実は撮影で映える食器がなかったので仕方なくフライパンの中の写真になっただけだったりします。

そんなこんなでパスタも茹で上がり、ピーマン入りのトマトソースのパスタとして美味しく頂けました。
自家製ピーマンを美味しく食べられるというのはいいですね。
自分で美味しいトマトソースを作れるというのはいいですね。

食材の美味しさを引き出すような技術はまだまだですけど、新鮮なものを調理してすぐ食べるのは美味しいです。
自家栽培ならではの、ちょっとした贅沢とでも言いましょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)