新PC稼動から一ヶ月以上経ちました

XPサポート期限が迫ってきていたので新たにPCを自作してWindows7を導入しメインPCとしました。 そして一ヶ月以上経ったので雑感でも書きたいと思います。

まず、以前のXPに比べ安定しています。 XPの頃は朝にPCを起動すると夜には動作が重かったり不安定になっていたので機会を見ては再起動していました。 しかしWindows7にしてからはそういったことはありません。 インストールしているソフトの影響もあるのかもしれませんが、数日再起動なしでも問題ないです。 むしろ以前の感覚があるので再起動しないことに不安を感じてしまったりする始末。 安定しているということはありがたいことです。

しかし安定していなかったこともありました。 グラフィックボードは使用せずオンボードを利用していたのですが、マザーボードに付属してきたドライバでは結構な頻度でドライバがクラッシュしていました。 少し待てば何事もなかったかのように復旧してくれていたので大きな問題にはなりませんでしたが気分のいいものではありません。 しかしドライバを最新のものにしたら問題は完全に解決してくれました。 やはりドライバの更新は重要ですね。

他は特に問題はありませんでした。

予算少なめで自作したのでスペック的にはあまり向上していませんが、それでも快適に動作しています。 メモリに余裕を持たせたのが良かったのかもしれません。 XP環境のメモリが貧弱すぎたのかもしれませんけど。

快適なPCというものは良いものですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)