いろいろなCMSを試してみた結論

普段利用しているWordPress以外にもCMS(コンテンツマネジメントシステム)はたくさんあります。
自分が知らないだけで、もしかしたら目的を実現するために最適なCMSがあるのではないかと思い、いろいろなCMSを試してみたのです。

何を試したのかは省略するとして、実際にインストールしたものが3つ、オンラインデモを試したものが1つ、情報収集をしたものが3つの、合計7つについて試したり調べたりした結果です。

結論

ブログで済ませられるなら使い慣れたWordPressを利用すべき。

理由

新しいことを覚えるのが大変

これが大きな理由になるのですが、新しいCMSを使うためには覚えることが多いです。
簡単とかシンプルとか謳っていても新しいことを覚えるのは大変です。

その分の労力をWordPressの知識やコンテンツ作りに使ったほうが多くの利益をもたらしてくれそうです。

テーマやプラグインが豊富にある

テーマは豊富にありますし、プラグインだって豊富にあります。
もちろん無料で利用できます。

有料のものまで選択肢に加えれば見た目に優れたテーマを得ることもできます。

全部自分で作るのは大変ですし、既存のものを利用できるというのは大きな魅力です。

このブログだって無料のテーマをカスタマイズしていますし、プラグインも無料のものをいくつか利用しています。

普及率の高さ

WordPressはCMSとして高い普及率を誇っています。
これからブログを始めようとする人で普及率と知名度からWordPressを選ぶ人もいるでしょう。
すると誰かにWordPressについて聞かれるかもしれません。
カスタマイズできるくらい詳しいと商売になるかもしれません。

普及率の高さが新たなる可能性を生み出すのです。

WordPressが苦手とする用途はどうすべきか

ブログならWordPressで十分ですが、その他の用途となると別のCMSを選んだほうがいいかもしれません。

しかし発想を変えてWordPressでどうにかならないかと考えてみるのもいいでしょう。
そう思えるくらい他のCMSを覚えるのは面倒です。

極論になりますが、WordPressで出来ないことならやらないという選択もあります。
個人で好き勝手できるから許される選択ですけど。

結局CMSは手段でしかないのです。

雑記

自由自在にCMSを使いこなせたら面白いものがいろいろと出来そうな気がしますが、私にはそこまでの気力がないのでWordPressを利用してブログの応用でどうにかならないか工夫するとします。

フォローする