ハウス食品のメロンゼリーの素を使ってみました

たまにはコーヒーゼリーではなく違ったものということで、ハウス食品から発売されているゼリエースシリーズのメロンゼリーの素を使ってみました。

作り方

作り方は極めて簡単です。

  1. ボウルか大きめの器に素を入れる。
  2. 70℃以上のお湯200mlを注いで混ぜる。
  3. 水200mlを加えて混ぜる。
  4. 粗熱を取って冷蔵庫で2時間冷やす。

実に簡単です。

食べてみた感想

規定の分量を守ると軟らかめに仕上がります。
好みに応じて少し水分を減らしたほうが美味しいかもしれません。

味は可もなく不可もなくといったところでしょうか。

自分ではメロンゼリーなんて作れないので、素を利用して手軽に作れるのはいいですね。

積極的に作りたいものではありませんが、たまに違った味わいを楽しむなら良さそうです。

砂糖の量とカロリー

シロップ等はかけずに甘さを感じられるというということは、砂糖をそれなりに使っているからでしょう。
砂糖といったらカロリーも気になってしまいます。

原材料を見ると、最初に砂糖が書かれています。
ゼラチンは水400mlであることを考えると10g程度でしょうか。
他の成分がどれだけの重量なのか不明ですが、圧倒的に砂糖が多いでしょう。

ちなみにメロンゼリーの素のパッケージに記載されているカロリーは1個分のもので95kcalです。
重量からすると4人で分けた場合でしょう。
4倍すると全体のカロリーになる計算です。

メロンゼリーの素全体のカロリーが380kcal。
ゼラチン10gで34kcalとして、差し引き346kcalが砂糖を主とする成分のカロリーです。

砂糖のカロリーが100gで384kcalなので、どれだけ使っているのでしょうか。
他の成分のカロリーが分からないので分析はここまでにしておきましょう。

結局多く食べればその分だけ摂取カロリーも増えてしまいます。
食べすぎが最大の敵なのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)