カテゴリーごとにサムネイルを表示させるのも一長一短

現在使用しているWordPressのテーマはカスタマイズしてカテゴリーごとにサムネイルを表示するようにしてあります。

アイキャッチを設定すればそちらが有効になりますが、基本的にアイキャッチを使わない私にとってはベストな選択に思えました。

しかし状況が変わるとメリットがデメリットにもなってしまったのです。

新たに生じた問題

カテゴリーを増やそうとした場合、その分だけサムネイル用の画像を用意しないといけなかったのです。

カテゴリーが何かのカテゴリーの子カテゴリーの場合でも同じ問題が生じます。
カテゴリーを細分化すればするほど画像を用意する手間がかかってしまうのです。

対処方法

サムネイルを使いまわすという対処方法もありますが、一部のカテゴリーは新規にサムネイルを用意してあるので、全体としての統一感が損なわれてしまいます。

いっそ気にしないというのも手でしょうか。

親カテゴリーのサムネイルの色違い版を作ってどうにかするというのもありでしょうか。

一長一短

カテゴリーごとにサムネイルを分ければ見た目でカテゴリーが分かりやすくなるメリットがあります。

一方で画像を探して加工する必要が生じるので手間がかかるというデメリットもあります。

サムネイルというものは便利ですが適切に使わないと手抜きをアピールしてしまいます。

私は手抜きをアピールする方向で挫折することにしました。

フォローする