玉石混合ではなくて玉石混淆が正しい

音として聞いていただけでは正しい表記を理解していない場合があります。
そのまま文字として表しても間違った表記のままでしょう。
何かをきっかけに調べてみないと正しい表記に触れ難いのかもしれません。

タイトルにもあるように、玉石混淆(ぎょくせきこんこう)がそれに当たります。

よく間違われる例としては玉石混合でしょう。
意味からすれば間違えてしまうのも分かります。
しかし音としても「こんこう」と「こんごう」では違いますし、間違って覚えている人が間違ったまま伝えてしまっているのでしょう。

ネットの発達した現在、調べようと思えばいくらでも調べられます。
そこにも困った問題があり、よく検索される言葉を検索候補として自動的に表示する機能ですら間違ったものが表示される始末です。
多くの人が間違って検索している証拠でしょう。

幸いなことに、玉石混合で調べても玉石混淆の情報が書かれている辞書のページが上位に表示されます。
ここまでたどり着けば間違えて覚えていたことに気付くでしょう。

ちなみに玉石混交という表記も見られますが、これは「淆」の字が常用漢字ではないため代わりに「交」という字を用いているからでしょう。
もちろん正しくない表記です。

音自体間違えている「玉石混合」、代替にしたために間違えている「玉石混交」、どちらも見かける表記ですが、正しくは「玉石混淆」なので覚えておきましょう。

なお、私は間違って覚えていました。
お恥ずかしい限りです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)