何かを作り出す過程も立派なコンテンツになります

コンテンツは必ずしも完成された何かである必要はないのです。
何かを作り出す過程であっても、それはそれで立派なコンテンツなのです。

むしろ作り手が作り出す過程で考えていることをブログで書けば、興味のある人にとって勉強になる情報の宝庫になるかもしれません。
ただの読み物としても紆余曲折を経て作品が生み出される過程というものは面白いでしょう。

このブログに当てはめてみると、多少知識のある初心者がレンタルサーバーを借りてブログを運営し、どれだけアクセスを集められるのか、そして収益を得ることが可能なのか、そういった過程を知ることができます。
日々の成長記録でもあり、近況報告でもあり、進捗報告でもあるのです。

それらだって立派なコンテンツです。
しかも日々更新されていくコンテンツなのでリピーターも獲得できるかもしれません。

私もクリエイティブな何かを作り出したいとは思っていますが、そのための能力が足りません。
能力がないならないなりのやり方を模索するのも一つの手です。
そういった試行錯誤を記事にすればいいのですね。

でも、挫折記録ブログになりそうです。

フォローする