2.5インチSATA用ハードディスクケース LHR-PBGU2 レビュー

壊れたノートPCに内蔵されていたHDDを外付け化するために、ロジテックの2.5インチSATA用ハードディスクケース LHR-PBGU2を使用してみました。
実際に使ってみて感じたことを書きたいと思います。

LHR-PBGU2を選んだ理由

ハードディスクケースは各社から発売されていますが、知らないブランドの安いものは安定して動作するのか不安なので、 ロジテックの商品を選んでみました。
100円200円の違いで安心感を得られるなら高くはないでしょう。
それでも1000円以下です。

HDDの組み込み

ケースにHDDを組み込む訳ですが、ケースのサイズに余裕がないのでコネクタに対して斜めに差し込むことになります。
斜めとはいえ許容範囲内なのでしょう。
とはいえコネクタが破損しないか不安になってしまいました。

恐る恐る力を加え、抵抗が強くなったところで少々力を入れて押し込むことで無事に差し込めました。

ネジ止めは2箇所

HDDを組み込んだらケースの底の部分をネジ止めします。
片側はツメがあり、こちら側を引っ掛けるようにしてはめ込むようになっています。
もう片側がネジ止めするようになっています。

ネジ止めは2箇所で、ネジとドライバーが付属しています。
ネジは小型のものなので普通のドライバーが使えないためなのでしょう。
自分でドライバーを用意しないで済むのは助かりました。

ケースの表面は鏡面仕上げ

ケースの表面は鏡面仕上げになっているので指紋が目立ちます。
私は気にしませんが、気になる人もいるでしょう。

USB2.0で接続

最近はUSB3.0も普及してきましたが、この製品はUSB2.0対応です。
速度を気にしないなら安いほうでいいという考えで選びました。

電力はUSB経由で供給されます。
安定した電力供給のためにUSB2.0ポートを2口利用することも可能ですが、私の場合は1口の利用で問題なく動作しました。
使用したUSBハブがバスパワータイプだからかもしれません。

なお、ACアダプターには対応していないので利用することはできません。

電力供給の問題でUSBポートが2口必要になるかもしれないので、空きポートが2口あったほうが安心です。

ドライバは不要

USBで接続すれば自動的にドライバがインストールされます。
特に用意する必要はありません。

私の場合はWindows7なので、他のOSの場合はどうなるか分かりません。

使ってみた評価

特に問題なく動作しているので満足できています。
USB2.0対応ということで割り切れば値段の安さは魅力的です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)