なぜ曲作りが上手くいかないのか原因を考えてみた

曲作りの道は険しい。 多分才能に恵まれない分苦労しているのだが、かといって才能のせいにばかりしていられない。 そこで何が問題なのか考えてみた。

まず、ゴールである作りたい曲のイメージが曖昧だということ。 まだまだオリジナリティを発揮するより具体的な何かを参考にしたほうがいいので参考にしたい曲を見繕うところから始めよう。 そして具体的な曲を参考にすればコード進行なり曲の展開なりアレンジの仕方なりで発見があるはずだ。 こういう発見の積み重ねが自分の実力になり、やがてオリジナリティ溢れる曲作りへと繋がっていくのだろう。

大きな流れはこれらでいいはず。 後は実際に取り組んでいく中で新たな発見があり、自分に何が不足しているのか見えてくるものもあるだろう。

ちょっと話題変更。

曲作りに関係する本をたくさん買って読んだけどあまり役に立っていなかった。 CD付きの本でCDを聞いても役に立ったとは思えない。 読むだけ、聞くだけでは身につかない。 実際に手を動かして1音1音確かめないと身につかない。

これ以上買ってもあまり役立ちそうにないのでしばらく買うのを控えようかと思う。 読むだけでは身につかないので、実際に試行錯誤しながら何かを発見し身につけていこう。 まずは参考にする具体的な曲を決めるところからだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)