結果を出すために3ヶ月で100記事という目安は正しいのかもしれない

ブログを始めてからアクセス数が期待できるようになるまで、3ヶ月は必要だという話を聞きます。
そして同時に記事数も100は必要だとも聞きます。

毎日1記事ずつ3ヶ月書き続ければ100近い記事数になります。
それだけ記事数があれば、各カテゴリーごとのページ等も含めて100以上のページがインデックスされることでしょう。

必要なものが記事数なのかインデックス数なのか、どちらなのか分かりません。

何とも不確定な要素が多いですが、それでも3ヶ月で100記事が正しいと思える結果が出てきたので分析してみたいと思います。

対策と結果

このブログは3ヶ月以上運営し、記事数も100以上あります。
むしろそれを狙っていたので、3ヶ月が終わった時点で記事数100を超えるよう調整していました。
基本的に毎日1記事で、主に3ヶ月目に2記事以上投稿する日を入れて100記事を達成しました。

そして3ヶ月が過ぎ、WordPressのテーマをGushに入れ替えました。
SEOに強いと噂されるGushです。

このような状況でアクセス数が3ヶ月満了以前と以降でどのような違いがあったのでしょうか。

3ヶ月満了以前

以前はアクセス数も悲しくなるくらい少なく、基本的にサーチエンジン経由ではアクセスがほとんどありませんでした。

日々のメモで検索しても100位圏内にはまず入れず、140位くらいのときもあれば、遥か圏外になっている場合もありました。

3ヶ月満了以降

Gushを導入した効果があったのかもしれませんが、サーチエンジン経由のアクセスが増え、それに伴い全体のアクセス数が増えてきました。

日々のメモで検索して100位圏内にどうにか入るケースも見受けられました。

サーチエンジン経由はマイナーな分野で他にあまり情報がないものがほとんどです。

何が影響を及ぼしたのか

3ヶ月という期間が重要だったのか

3ヶ月と同時に記事数100とテーマの入れ替えを行ったので、期間が重要だったと断定は出来ません。

記事数が重要だったのか

記事のカテゴリーが分散しているので、各分野に焦点を合わせると記事数は多くないです。
単純に記事数が重要なのでしょうか。
インデックスされれば何でもいいのでしょうか。

記事数が重要だったと断定はできません。

テーマをGushに入れ替えたことが重要だったのか

Gushは標準でパンくず機能が搭載されています。
これがあるとないとでは違いがあるのかもしれません。

いつも見てくれている人は記事一覧から各ページを見るという手順を踏むことで2PVになるので、PV数は増えました。

PV数が増えたことは確かですが、微々たるものです。
Gushが重要だったと断定はできません。

理由は不明だが結果は出た

このように何が理由だったのか断定することはできませんが、それでもアクセス数は以前よりも増えています。
サーチエンジン経由のアクセスが増えているので結果は出ています。

満3ヶ月という運営期間なのか、記事数100なのか、それともGushなのか。

理由は分かりませんが結果が出ているので、3ヶ月で記事数100という説は正しいのかもしれません。

テーマを入れ替えないで実験してみれば、より正しい理由が分かりそうです。

フォローする