水沢うどんで有名な大澤屋の半生うどんを食べてみました

祖母の知り合いの群馬出身の方から大澤屋の半生うどんを頂きました。

その方曰く、水沢うどんで一番美味しいのが大澤屋とのこと。
出身地を離れた今も味が忘れられず、時々通販で買っているとのことでした。

そこまで聞くと味に期待してしまいます。

頂いてから少々日数が経っていますが、結構日持ちするので問題ありません。
むしろ美味しいと聞かされているのに食べずにいることのほうが問題でしょう。

そして、やっと食べる機会に恵まれました。

今回は冷やしつけうどんにして食べました。
私としては温かいうどんのほうが好みなのですが、気温的に冷たいうどんのほうが適しています。

そのような個人的な好みなんて関係ないくらい、味のしっかりしたうどんで美味しく頂けました。

コシがしっかりしていて力強い味わいとでもいいましょうか。
こんなに存在感のあるうどんは久しぶりに食べました。
いや、ここ数年の間で一番美味しいうどんだったのかもしれません。

冒頭で書いた水沢うどんで一番美味しいという評価も納得できる味でした。
私は他の水沢うどんは安物しか食べたことがないので、私の評価の信頼性には疑問がありますけど。

それはさておき美味しかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)