いなばのツナとタイカレー(グリーン)を食べてみました

先日のチキンとタイカレー(イエロー)に続いて、いなばのツナとタイカレー(グリーン)を食べてみました。
こちらも美味しく頂けましたので、少々詳しく感想を書きたいと思います。

ツナでも美味しい

カツオのツナだったのでチキンに比べてどうなのかと思っていましたが、食べてみればツナでも美味しく、チキンに負けてはいませんでした。
ツナの量も結構多く入っていました。

ルーも美味しい

ルーの出来も良かったです。
この美味しさがあればツナでもチキンでも美味しく感じられるのでしょう。
逆に具がなくても美味しく頂けるのかもしれません。

イエローに比べると多少スパイスが控えめのように感じられました。
その点では食べやすかったです。

その他の具は相変わらず少ない

その他の具に期待してはいけません。
唯一存在感を発揮していたのはコブミカンの葉でした。

食べるにしては少々硬くて食べにくいです。
軽く調べたところ、タイでも食べない人が多いみたいでした。
私は少し食べてみましたが、やはり食べにくかったので残しました。

全体としての完成度は高い

先日食べたチキンとタイカレー(イエロー)も美味しかったですが、今回食べたツナとタイカレー(グリーン)も美味しかったです。
完成度の高さは相変わらずです。
ツナとチキンという違いがあるので、どちらが好みか分かれそうです。
どちらも美味しいですけどね。

完成度も高いですが値段も手頃なのでコストパフォーマンスは高いです。

前回も今回も美味しく頂けたので、タイカレーシリーズの他の商品も期待できそうです。
機会があれば試してみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)