このブログが弱小である理由を他と比較しながら分析してみる

当ブログ「日々のメモ」は実に弱小なブログです。

「日々のメモ」で検索しても基本的に検索結果の100位以内には表示されませんでした。
しかし最近調子が良いようで、どうにか100位以内になる場合も見受けられるようになりました。

検索結果にばらつきがあるとはいえ、基本的に100位以内には表示されなくて当然という結果だったのです。

何故弱小なのかを知るために、まずは上位に表示されるサイトについて調べてみました。

検索結果の10位までに表示されたサイトのドメインは有名なものが多かったです。
有名どころのドメインは以下のものでした。

  • wordpress.com
  • ameblo.jp
  • exblog.jp
  • jugem.jp
  • blogs.yahoo.co.jp
  • fc2.com
  • d.hatena.ne.jp
  • dion.ne.jp

有名なサービスが多いですね。
このようなドメインはドメイン自体の力が強いので、それだけで相当に有利になっていると思われます。

検索結果の上位に表示されたサイトのいくつかを調べてみましたが、記事数が多いものもありましたし、逆に少ないものもありました。
文字数も少ないものが多いと感じました。

文字数は検索結果の順位とあまり関係ないのかもしれませんね。
記事数もそこまで影響がないように思えます。

結局ドメインの強さが重要なのでしょうか。
今回調べた結果では検索結果の上位に表示されるサイトはドメインの影響が大きいと思われます。
そう考えたら更に詳しく調べる気力がなくなりました。

ちなみにeveryday.jpも弱くはないと思います。

もう一つ大きな影響を及ぼすと思われるもので被リンクというものがありますが、そこまで調べてみる気力がありません。
ドメインの持つ影響力だけでも弱小たる理由には十分でしょう。

文字数よりも、記事数よりも、ドメインの強さが大きな影響を及ぼすのであれば、このブログはしばらく弱小のままでしょう。
それを覆せるのか、興味深い試みになりそうです。

フォローする