レンタルサーバーが選ばれなかった理由

レンタルサーバーを選ぶ理由とか選ばれる理由というものは結構見かけます。
一方で選ばれなかった理由というものは見かけた記憶がなかったので私が書いてみるとしましょう。

そもそも不要だったとか、他のサービスを選んだから選ばれなかったとか、そのようなことはわざわざ書きません。

レンタルサーバーが選ばれなかった理由

プランの内容が求められているものと違った

レンタルサーバーも小規模なサイトと大規模なサイトでは必要とされるものが違います。
提供される機能や性能が求めているものと違えば選ばれなくて当然です。

費用の問題

レンタルサーバーは競争が激しいので価格競争も熾烈です。
他のプランよりも価格が高いと選ばれなくなる確率は高まります。
この傾向は安さを追求するプランのほうが顕著でしょう。

信用の問題

レンタルサーバーを探していると今まで聞いたことのないようなサービスの存在を知ることができるでしょう。
利用されている実績が乏しいと、やはり実績のあるところを選びたくなってしまいます。
レンタルサーバーの運営会社にも安心感が欲しいのです。

公式サイトのデザインの問題

レンタルサーバーの公式サイトから受ける印象というものも大切です。
初心者が作りました、みたいなデザインでは利用者が不安を抱いてしまいます。
プランの中身が良くても外見だけで損をしてしまいます。

何となく好き嫌い

運営している会社に対する好き嫌いや、サーバー名の好き嫌いも影響しています。
これはどうにかできる問題ではないので諦めましょう。

まとめ

結局消去法で目ぼしいプランが絞り込まれ、その中から選ばれているのでしょう。
そう考えると無難なもののほうが選ばれやすいのかもしれませんね。

何気ないことでも選ばれない理由になってしまうので、レンタルサーバーが選ばれない理由というものは些細なことが原因なのかもしれません。

フォローする