WordPressのテーマをGushに入れ替えてみました

カスタマイズの方法は以前の記事を参照してください。
WordPressのテーマ「Gush」をカスタマイズ中

無料で使えてカスタマイズしやすいと評判のWordPressのテーマ、Gush。
実際にカスタマイズした感想としては、確かにカスタマイズしやすかったように思えました。
しかしPHPの基礎知識やWordPressの仕組み程度は理解していないと機能のカスタマイズは苦戦するでしょう。
CSSをいじるといった見た目のカスタマイズなら、そこまで難しくはないです。
機能面のカスタマイズも機能を削除する方向ならそこまで難しくないかもしれません。
私の場合は、あれこれカスタマイズしようとした結果の苦戦でした。

今回の特徴的なカスタマイズはカテゴリーに応じて自動的にサムネイルが表示されるところです。
アイキャッチ画像を設定すれば、そちらが優先的に表示されるようになっています。
アイキャッチ画像なんて使わない私に最適なカスタマイズになりました。

他のカスタマイズは機能を削除するものが多かったので、デフォルトに比べて表示がすっきりしているかもしれません。
ページのソースを表示させると機能を削除した痕跡が見つかるかもしれません、
あまり見た目のいいソースではないですけど。
PHPの関数自体を削除したものについてはソースで確認できないです。

さて、Gushにはカスタマイズ以外にもSEOに強いという特徴があります。
これでアクセス数が増えたらGushの影響でしょう。
どうなるか楽しみでもあります。
少なくともPV数は増えるはずです。

もう一つ、重複するコンテンツを防ぐことについてです。
ホームの記事一覧は記事のタイトルは出ても中身については一切表示されていません。
これにより記事一覧と個別の記事が重複した内容と判断されることはないでしょう。
今まで使っていたテーマでは記事の内容全てが記事一覧でも表示されていたので、多分重複したコンテンツと判断されていたと思われます。
重複したコンテンツと判断されなくなれば検索結果の順位も安定するのではないでしょうか。

テーマの入れ替えで得られた経験も多いですし、今後どうなるか展開を見守る楽しみもできました。
そして見た目が変わったことで読者の皆様も読みやすくなったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)