PubSubHubbubを導入してどれくらいの効果があったのか

WordPress用のプラグイン、PubSubHubbub。
これを導入すればインデックスに反映される速度が上がると噂される素晴らしいプラグインです。
このブログのようなインデックスに反映されるまで数日かかるような弱小ブログでも、PubSubHubbubで即インデックスに反映されるようになるかもしれないという期待を抱いてしまいました。

しかし現実はそう上手くはいきません。
PubSubHubbubの導入後、最初に投稿した記事は即インデックスに反映されるようなことはなく、結局1日以上経ってからインデックスに反映されたようです。
その次に投稿した記事は10時間後にはインデックスに反映されていました。
ばらつきがあるのでしょうか。

更に記事を投稿し、経過を慎重に見守ったところ、インデックスに反映されるまで3日かかる場合もあったり、記事によっては2日だったり、1日という場合もありました。
ばらつきが大きくて何とも言いがたいです。

そして一つ気づいてしまったのですが、PubSubHubbub導入後に投稿した記事がPubSubHubbub導入以前に投稿した記事よりも先にインデックスに反映されていました。
こういったこともあるのですね。
PubSubHubbubでインデックスに反映されるまでの期間が短縮されたからなのでしょうか。
繰り返しになりますが、ばらつきが大きいので何とも言いがたいですけど。

効果があったりなかったりなら、効果があることを期待してみるのもいいのではないでしょうか。
PubSubHubbubを導入しプラグインを有効化するだけで手間がかからずにインデックスに反映される速度が上がるかもしれないなら是非とも導入すべきです。

PubSubHubbubの導入方法

PubSubHubbubの導入は難しくありません。
プラグインの新規追加から「PubSubHubbub」というキーワードで検索すれば同名のプラグインが見つかります。
それをインストールしてプラグインを有効化するだけです。
特に設定を変える必要はありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)