FLASHがバックグラウンドでも再生されるようにする方法

FLASHを再生させていたつもりでも別のウィンドウをアクティブにしていたら再生が止まっていたという場合があります。 特に設定を書き換えていなければそれが普通の動作なのですが、やはりバックグラウンドでも動作したほうが何かと効率的なので手順をメモしておきます。

ちなみにWindows7なので他のOSの場合はフォルダが違うかもしれません。 FLASHのバージョンは12,0,0,70で動作確認しました。

まずはFLASHのインストールされているフォルダを探します。 Windows7なら「C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash」というフォルダです。 そのフォルダに含まれている「mms.cfg」というファイルをメモ帳で開きます。 すると中に2行ほど書かれていますが、そこに「FullFramerateWhenInvisible=1」という1行を書き加えます。 そうしたら上書き保存しましょう。 これで完了です。

もしかしたらPCを再起動しないとバックグラウンドでの動作が有効にならないかもしれません。 問題が起きた場合に備えて事前に元のファイルのバックアップを取っておけば安心です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)