固形コンソメと顆粒状コンソメの合わせ技

某固形コンソメは水300mlにつき1個を目安に入れると書いてありました。

では水450mlの場合はどうしましょうか。
固形コンソメを半分に割って使えばいいのでしょうか。
それとも薄い味に耐えればいいのでしょうか。

もし分量通りに使ったとして、味が微妙に物足りなかった場合はどうすればいいのでしょうか。
固形コンソメを削って微量ずつ使えばいいのでしょうか。
それともやや物足りない味に不満を抱きつつ、満たされない思いでいっぱいになればいいのでしょうか。

固形コンソメだけでは味の微調整がしにくいのです。

そのような場面で活躍してくれる存在が顆粒状コンソメです。

顆粒状なので少量でも使いやすく、味を見つつ微調整する場面に最適な存在です。
固形コンソメだけでは苦労していたのに、顆粒状コンソメがあれば今までの苦労が嘘のようです。
固形コンソメは顆粒状コンソメという存在と合わせることで、より大きな成果を生み出せるのです。

一人では出来ないことも、仲間と力を合わせれば出来るかもしれない。

コンソメは私に大切なことを教えてくれたのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)