天気予報と予知能力者

予知能力者が本物ならば明日の天気だって予知できるはず。
しかし、そのような予知を大々的に公表した話は聞いたことがない。
公表したところで予知が外れてしまうのがオチだからか。

予知が外れた場合、何を原因とするのか考えてみた。

「現時点で最も可能性の高い未来を予知するから、人の行動次第で未来は変わる」というような話も聞く。
しかし天候といった自然現象に人間がどれほど関与できるというのだろうか。

「そこは気象をコントロールする技術があって……」という展開が好きな人もいるだろう。
しかしどのような仕組みなのか説明できる人はいるのだろか。
誰かから聞いた話をそのまま話すような人はいるかもしれない。
そのような話ではなく、もっと説得力のある、実際に実験し再現できたというような話なら聞いてみたい。

「みんなの意識が変わったから未来(天候)を変えることができた」という展開が好きな人もいるだろう。
多くの人は悪くない天候を望むはずだが、逆に雨を望む人だっているだろう。
人々の意識が全て同じ方向を向いているはずがない。
多数の意識が優先されるのか、強い意識が優先されるのか、ネガティブな意識が優先されるのか。
どのような意識が優先されるというのだろうか。

そんなどうでもいいようなことを考えるより、明日の天気予報を見るとしよう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)