HTMLとcssを手打ちでどうにかするのは面倒でした

シンプルなウェブサイトならタグを手打ちしても作れるのではないだろうか。

そう考えた時点で苦難の道のりが保障されたのです。

かつてタグを手打ちしてウェブサイトを作って苦労したこともありました。
そのときよりもシンプルなものを作るのであるなら以前みたいな苦労はしないはず、という見込みは甘かったです。
より正しいHTMLを目指すとなると調べることが多すぎました。

現在はHTML5とcss3が普及してきましたし、先のXPサポート終了でIE8のことを考えなくても良さそうですし、最新の技術を学んでウェブサイトを作ろうと考えました。
しかしそれは同時に面倒なことでもあり、もっとシンプルな旧式の技術を使う路線に変更しました。

XHTML1.1とcss2.1なら問題も起きないでしょう。
現存しているちょっと古いウェブサイトはこの技術で作られていたりしますし、それで問題も起きていませんし、まだまだしばらくは問題も起きないでしょう。

こうして多少ハードルが下がったものの、必要な知識を身につけることは楽ではありません。
副産物でWordPressのカスタマイズに役立ちそうな知識も得られたりしましたが、本題であるウェブサイトを作るためにはまだまだ知識が足りません。

そして更なる路線変更を考えたのでした。
そう、すでに半分完成しているものをカスタマイズすればいいのではないか、というテンプレートを利用する方法です。

これはこれで著作権表示の問題があったりで、結局断念しました。

そしてほぼ振り出しに戻り、タグを手打ちでどうにかしたのでした。
この方法なら自分の能力次第で素敵なデザインを作れますね!

ものすごく苦労して、どうにかしょぼいウェブサイトのサンプルができたのでした。

フォローする