WordPressの設置が面倒だったお話

レンタルサーバーを借りてブログを設置するならWordPressを選ぶのが一般的だと思われます。 他にもCMS(コンテンツマネジメントシステム)はたくさんありますが、知名度の高さと使いやすいという評判からWordPressを選んでみました。

レンタルサーバーのサービスの中にはWordPressのようなCMSを簡単に設置できる機能が用意されているかもしれません。 CMSの設置は面倒なので簡単に設置できるなら積極的に利用してみたいところです。 逆に考えて目当てのCMSが簡単に設置できるサービスを提供しているレンタルサーバーを選んでみました。

いざレンタルサーバーを借りてWordPressを簡単インストール機能を利用して設置しようと試みたものの実際には簡単とは言えませんでした。 何分知識が乏しいのでマニュアルを良く読んで、何かを選べる場合にはそれぞれどうなるのかも調べたので結構時間がかかってしまいました。 仮に自動選択できるものは自動選択にしていたらここまで時間はかからなかったでしょうし、それでも問題なくCMSを設置できていたでしょう。 細かいところまで自分で把握したいという性格が設置の面倒さを際立ててしまったのです。 CMSを簡単に設置したい人は自動で済むところは自動にして問題ないと思います。

さて、一応設置できたものの使う機能によってはここから更に手間がかかります。 1つのWordPressで複数のブログを運営することができるマルチサイト機能というものがあるのですが、これを有効にするためにはPHPファイルを書き換える必要があります。 慣れてしまえば難しい作業ではないのですが最初は難しく思えてしまうかもしれません。 私はマルチサイト機能を有効化してみましたが後のことを考えて問題が起こりにくいことを重視してマルチサイト機能を無効化させました。 試行錯誤しながらだったのでより面倒になってしまいました。 他にも面倒なことが多かったのですが慣れてしまえばどうということないでしょう。

WordPressの設置は面倒でしたが良い経験になりました。 皆様も一度経験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)