RPGツクール2000製のゲームを起動すると言語バーの位置が変わってしまう問題への対処方法

この記事はRPGツクール2000で作られたゲームを起動すると言語バーの位置が変わってしまう問題への対処方法であり、同時にフルスクリーンではなく、ウィンドウモードで起動させる方法でもあります。

事の始まり

とあるRPGツクール2000で作られたゲームを起動したらフルスクリーンで起動してしまいました。

ウィンドウモードで起動するほうが良かったのですが、真の問題は他にあったのです。

その問題とは、ゲーム終了後、タスクバーの右のほうに表示させておいたIME関係のアイコンが全部左のほうに移動されていました。

フルスクリーンで起動することよりもIME関係の表示位置が変わってしまうほうが問題です。

多分ウィンドウモードで起動すれば問題も解決するはずなので、ウィンドウモードで起動できないか調べたところ、対処方法が見つかりました。

起動時にパラメータを追加するだけなので、ショートカットを作って少々手を加えるだけです。

これでウィンドウモードで起動できましたし、IME関係のアイコンの位置も勝手に変更されなくなりました。

では、手順を解説しましょう。

RPGツクール2000製のゲームをウィンドウモードで起動させる方法

  1. RPG_RT.exeのショートカットを作成する。
  2. ショートカットのプロパティを表示させる。
  3. リンク先に「 NULL NULL Window」を書き加える。※最初の半角スペースを忘れずに。
  4. OKボタンを押して設定を反映させる。

RPGツクール2000製のゲームを起動すると言語バーの位置が変わってしまう問題への対処方法

これでショートカットから起動させればウィンドウモードで起動できます。

言語バーの位置も勝手に変えられなくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)