PS Auto Sitemapでサイトマップを自動的に作る

サイトマップにはサーチエンジン用のものと人間用の2種類があります。

今回取り上げるのは人間用のもので、PS Auto SitemapというWordPress用のプラグインです。

PS Auto Sitemapを利用することでサイトマップを自動的に生成し更新してくれるので、一度設定し設置してしまえば後の手間はかかりません。

それではPS Auto Sitemapの導入から設定まで、一連の流れを紹介します。

PS Auto Sitemapの導入方法

PS Auto Sitemapを導入する方法は他のWordPressのプラグインと同様に、ダッシュボードのプラグインの項目から新規追加を選びます。

入力欄にPS Auto Sitemapと入力して検索しましょう。

PS Auto Sitemapの導入方法1

検索結果が表示されました。

いますぐインストールをクリックすると自動的にインストールが始まります。

PS Auto Sitemapの導入方法2

待つこと数秒間、インストールが完了したら忘れずにプラグインを有効化させましょう。

PS Auto Sitemapの導入方法3

プラグインを有効化させると設定にPS Auto Sitemapという項目が追加されます。この項目を選択すると設定画面へ移動できます。

PS Auto Sitemapの導入方法4

サイトマップを表示させるためには、まずサイトマップ用のページを用意します。

固定ページを新規作成します。このときページIDをメモしておいてください。

編集モードをビジュアルからテキストに変更し、本文中に<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>という文を書き込みます。

PS Auto Sitemapの導入方法5

PS Auto Sitemapの設定画面に移動し、サイトマップを表示する記事という項目に先ほどメモした番号を入力します。

変更を保存し、先ほど作成したページを見てみましょう。サイトマップが表示されているはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)