以前書いていたブログの文字数が少なくて驚いたお話

このブログを始めるよりもずっと前に雑学系のブログを少しばかり書いていたことがあります。ずっと放置しているのですが、昔はどのように文章を書いて記事を公開していたのか気になったので見返してみたのです。

そして衝撃を受けました。文章があまりにも短かったのです。

今はある程度の文字数を心がけて文章を書いていますが、当時はそのようなことも気にせず、もしかしたら200文字程度でも記事を公開していたのではないかと思われます。しかも他の文章を引用することもあったのでオリジナルの文章の割合が1記事の半分以下だったものもありました。それでもサーチエンジンにインデックスされるものはされているみたいですし、文字数の多さやオリジナルの割合がインデックスにどれだけ関与しているのか疑問です。

ならば今度内容の薄いサイトを作って試してみましょうか。実際に試すことで見えてくるものもあるでしょう。今までとは違ったタイプのサイトを運営すれば新たに得られるものも多いはずです。

転んでもただでは起きないというか、どうせ転ぶなら何かを得られるように転ぶとでもいいますか。

まずはテーマを考えないといけませんね。良さそうなアイデアが思い浮かんだら内容の薄いサイトを作ってみたいと思います。

フォローする