エリンギはミネストローネと相性がいいかもしれない

エリンギはスーパーでも手ごろな値段で売られていますが、どう料理すればいいのかいまいち分かっていませんでした。 今まで作ったことのある調理方法はバターでソテーにするか、そこにワインを入れて風味を付けるくらいしか試したことがありません。 しかし今回気づいてしまったのです。 エリンギはミネストローネと相性がいいかもしれないということに。

エリンギといえばキノコらしく低カロリーです。 1パック100gと仮定しても24kcalでしょうか。 1回に1パック全部使うこともないでしょうし、実際に使う場合は10kcalにも満たないくらいかもしれませんね。 ミネストローネは野菜が多いので低カロリーですし、エリンギを入れても低カロリーという特長は同じです。

さてさて、エリンギとミネストローネの相性がいいと思った最大の要因について書きましょう。 今回ベーコンはブロック状のものを利用しました。 ブロック状なら好きな大きさにカットできるので、ミネストローネの他の具と大きさを揃えられます。 エリンギも同じような大きさにカットすることで大きさが揃います。 エリンギもベーコンも食感が似ているので、一緒に口に入ればエリンギもベーコンのように感じられます。 もちろんベーコンも一緒に口に入るので当然ベーコンの味がします。 まるでベーコンが増えたかのごとく錯覚できます。

錯覚でも美味しく食べられますし、低カロリーで栄養も取れます。 扱いに困っていたエリンギも今回の発見で活用できそうです。 エリンギとミネストローネの相性の良さは大きな発見でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)