ネットオウルアクセス解析を導入してみました

今までアクセス解析を導入していなかったので何か導入しようと思い、ネットオウルアクセス解析を導入してみました。

アクセス解析ならGoogleアナリティクスが有名ですが、何故有名なものではなくネットオウルアクセス解析を選んだのかというと、GoogleアナリティクスはWordPressと相性が悪いという理由があります。 プラグインを導入すれば簡単なのですが、どうせなら人と違ったことをしてみようという理由もあってネットオウルアクセス解析を選んだのです。

使ってみて微妙だと感じたらGoogleアナリティクスを導入すればいいですし。

ネットオウルアクセス解析の導入は難しくないです。 ネットオウルIDがあれば管理ツールから申し込めるので簡単ですが、ネットオウルIDを取得していない場合はネットオウルIDを取得する必要があります。 登録も利用も無料で利用できます。

申し込みはサイト名やURLといったわずかな項目しかないので簡単に申し込めました。 申し込み後、すぐに利用することができるので、アクセス解析用のコードをブログに貼り付けます。 このアクセス解析用のコードにはネットオウルの画像が含まれているので、サイトのデザインとの兼ね合いも出てきそうです。 目立たない場所に設置するならフッターをいじったほうがいいと思いますが、今回は簡単に設置や取り外しもできるようにウィジェットのテキストを利用してみました。

設置したら動作チェックです。 トップページにアクセスしたら問題なく記録されていました。 個別の記事にもアクセスしても問題なく記録されていました。 これでどの記事が人気なのか分かりそうです。

もう一つの狙いはサーチエンジン経由で訪問する場合、どのようなキーワードで検索したかを知ることです。 現状ではどのようなキーワードで検索され訪問されるのか分かりませんし、もしかしたらサーチエンジン経由の訪問がまったくないのかもしれません。 アクセス解析を導入したことで、そういったことも分かりそうです。

ネットオウルアクセス解析の使い勝手がどのようなものか、しばらく試してみたいと思います。

フォローする